イタチ退治なら専門家にお任せあれ『害獣対策百科事典』

3人の作業員

調査は慎重に行なう

作業員

イタチという害獣は、予想以上に賢い害獣でもあります。業者に調査を依頼した時に、その気配を察知して身を隠すこともあるでしょう。その為、調査の際にイタチの痕跡はあってもなかなかイタチが見つからないということも多くあります。調査依頼をした時に、イタチが見つからなくても、糞や尿の量や巣の大きさによってイタチの数や種類などを特定することが出来ます。これは、自分ではなかなか判断できない部分なので、調査だけでもプロに任せる方が確実と言えるでしょう。業者は、イタチの痕跡などを調査して退治方法の計画を立てていきます。実績豊富な業者に任せておけば、正しい方法で迅速に退治してくれるのです。

害獣はイタチだけではありません。イタチに似た害獣として、アライグマやハクビシン等もいます。特にハクビシンとイタチはなかなか見分けがつきにくいでしょう。その為、害獣被害には遭ったのだけれども、実際にどの害獣が住宅を襲ったか分からないという場合もあります。そんな時にも、業者の調査は役立ちます。素人が退治をする場合、勝手にイタチと決めつけて間違った方法で退治を行なうこともあるでしょう。間違った方法ではしっかりと退治をすることができません。どの害獣が被害をもたらしているか調査してもらったうえで、退治方法を考えることが大切なのです。このようなことから、害獣退治をする時には、しっかりとした調査が必要と言えます。最近では調査を無料で受け付けている業者もあります。こうした業者であれば気軽に依頼することが出来るでしょう。